コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

豊江王 とよえおう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

豊江王 とよえおう

796-863 平安時代前期,高橋王の子。
延暦(えんりゃく)15年生まれ。薭田(ひえだ)親王の孫。天長2年少納言兼侍従。中務大輔(なかつかさのたいふ),兵部大輔,右京大夫(だいぶ),下野守(しもつけのかみ)などを歴任し,天安2年宮内卿となる。文徳天皇死去のとき山作司(みやまつくりのつかさ)をつとめた。貞観(じょうがん)5年7月16日死去。68歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

豊江王の関連キーワード延暦