コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

豊沢小住 とよざわ こすみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

豊沢小住 とよざわ-こすみ

1885-1977 明治-昭和時代の女義太夫三味線方。
明治18年9月23日生まれ。初代竹本小住に入門し住清。ついで豊沢富助に師事して明治40年小住の名跡をつぐ。42年東京から大阪にうつり豊竹団司の相三味線を長年にわたりつとめ,女義太夫界の中心として活躍した。昭和52年1月17日死去。91歳。東京出身。本名は塩谷ツル。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

豊沢小住の関連キーワード豊沢 小住(2代目)鶴沢 寛八昭和時代

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android