コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

豊渓里 ブンゲリ

デジタル大辞泉の解説

ブンゲリ【豊渓里】

朝鮮民主主義人民共和国北東部、咸鏡北道の町。近隣に政治犯収容所があり、政治犯を動員して建設されたという核実験場がある。
[補説]金正日時代の2006年10月、2009年5月に地下核実験を実施。また、金正恩新体制下の2013年2月に通算3度目の地下核実験が行われたとされる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

豊渓里の関連キーワード北朝鮮の核実験補説

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

豊渓里の関連情報