コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地下核実験 ちかかくじっけんunderground nuclear detonation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

地下核実験
ちかかくじっけん
underground nuclear detonation

原子爆弾や水素爆弾などの核爆弾を地下で爆発させ,その性能などを調べる実験。地下実験を除く大気圏内,宇宙空間,水中での核爆発実験を禁止する部分的核兵器実験禁止条約発効 (1963.10.10.) 以後は,加盟国は他に比べて放射性降下物による汚染の少ない地下爆発だけに実験をかぎるようになった。さらにすべての核実験を禁止する包括的核実験禁止条約 CTBTが 1996年9月に国連総会で採択されたが,アメリカはそれを批准せず地下核実験に代わる未臨界実験を実施し続けている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ちか‐かくじっけん【地下核実験】

地下で行う核実験。地中深く穴を掘り、その中で核弾頭を爆発させて性能を確かめるもの。
[補説]1963年のPTBT部分的核実験禁止条約)調印により、大気圏内・宇宙空間・水中での核実験が禁止されたが、地下空間は対象外となった。このため核開発抑止力が弱いとして、国連総会は1996年、すべての核実験を禁止するCTBT(包括的核実験禁止条約)を採択したが、一部の国の署名拒否などにより発効には至っていない。なお、米ソ間で調印されたTTBT(地下核実験制限条約)では、150キロトンの爆発を超える地下核実験を禁止している。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の地下核実験の言及

【核実験】より

…1954年10月,インドのネルー首相が国連政治委員会で核実験休止協定を呼びかけて以来,この問題は国連の中でも重要な問題として検討されるようになった。 63年8月,米・英・ソ3国は〈部分的核実験停止条約〉(略称PTBT)に調印し,大気圏内,宇宙空間,水中での核実験は禁止されたが,地下核実験は抜け道として残され,その後は核実験の大部分は地下爆発で行われてきた。部分的核実験停止条約は,大気圏内の放射能を減らすことには役立ったが,核兵器の開発にも,また核実験の回数や威力に対しても,制限効果はまったくなかった。…

※「地下核実験」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

地下核実験の関連キーワードネバダ・セミパラーチンスク運動サイズミック・アレイ・システム金正日(キム・ジョンイル)体制平和目的地下核爆発制限条約地下核兵器実験制限条約ソビエト連邦史(年表)地下核実験検証議定書フランス史(年表)ラージャスターン州H.N. セトナアレウト[列島]フランスの核実験6カ国協議の合意大気圏内核実験北朝鮮の核実験冷戦史(年表)6者協議の合意平和利用核爆発核実験停止会議ムルロア環礁

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

地下核実験の関連情報