豊竹 団司(読み)トヨタケ ダンシ

20世紀日本人名事典の解説

豊竹 団司
トヨタケ ダンシ

明治〜昭和期の女義太夫



生年
明治24(1891)年8月1日

没年
平成1(1989)年11月3日

出生地
広島市

本名
横田 ヨシエ

主な受賞名〔年〕
勲五等瑞宝章〔昭和43年〕,尼崎市民芸術賞〔昭和50年〕,大阪文化祭賞〔昭和51年〕,神戸新聞平和賞〔昭和58年〕

経歴
明治31年7歳のとき初舞台を踏み、17歳で真打ちとなる。翌年上京、約1年間真打披露を行う。帰阪後一枚看板となり一座を結成、全国巡業に出る。昭和46年人間国宝に指定された。58年、世界最高齢、最多出演の声楽家としてギネスブック入りした。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

豊竹 団司
トヨタケ ダンシ


職業
女義太夫節太夫

肩書
重要無形文化財保持者〔昭和46年〕

本名
横田 ヨシエ

生年月日
明治24年 8月1日

出生地
広島県 広島市

経歴
明治31年7歳のとき豊沢団平の門弟・団九に入門し、団司を名乗り初舞台を踏む。35年9代目竹本染太夫に入門。39年16歳で千日前播重の舞台をつとめる。のち、4代目竹本雛太夫、2代目竹本春子太夫、豊沢団七らに師事。20歳の頃上京、約1年間真打披露を行う。帰阪後一枚看板となり一座を結成、全国巡業に出る。大正12年豊竹呂昇の引退後は、女義太夫の明星として“女越後”と呼ばれた。昭和46年人間国宝に指定される。58年、92歳で世界最高齢、最多出演の声楽家としてギネスブック入りした。

受賞
勲五等瑞宝章〔昭和43年〕 尼崎市民芸術賞〔昭和50年〕,大阪文化祭賞〔昭和51年〕,神戸新聞平和賞〔昭和58年〕

没年月日
平成1年 11月3日 (1989年)

家族
姉=豊竹 光艶(女義太夫節太夫)

伝記
世界最長芸歴エンターテイナー 豊竹団司の一世紀女義太夫一代―豊竹団司じょうるり人生 桜井 利枝 著林 芳樹 著(発行元 ミネルヴァ書房神戸新聞出版センター ’89’88発行)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

367日誕生日大事典の解説

豊竹 団司 (とよたけ だんし)

生年月日:1891年8月1日
昭和時代の女義太夫節太夫
1989年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android