コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

貝類中毒 かいるいちゅうどくshellfish poisoning

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

貝類中毒
かいるいちゅうどく
shellfish poisoning

貝類が原因で起る特殊なタイプの食中毒現象。日本で特異的にみられるのはアサリとカキの中毒で,原因はベネルピン venerupinの肝臓毒作用と推定されている。普通はアサリを食べてから発病まで 24時間で,悪心,嘔吐,皮下出血,肝腫脹が認められ,重症になることもある。治療には肝庇護剤の投与や輸液を行う。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android