コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

財務省主税局 ざいむしょうしゅぜいきょく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

財務省主税局
ざいむしょうしゅぜいきょく

国の租税政策一般を所管する財務省の内部部局。内・外租税制度の調査,直接・間接国税制度の企画立案,相続税,贈与税有価証券取引税,日本銀行券発行税,登録免許税制度の企画・立案,地方交付税地方譲与税の制度,地方公共団体の歳入の調査,外国との租税協定の企画・立案,直接税のうち非居住者・非永住者・外国法人の所得税,法人税,外国税額の控除の企画・立案などの業務を行なっている。ただし関税は関税局が所管し,また国税の賦課・徴収は外局である国税庁が行なう。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

財務省主税局の関連キーワード税制調査会税法の成立

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

財務省主税局の関連情報