コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外局 がいきょく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

外局
がいきょく

内閣府またはに置かれる国の行政機関。委員会とがある (国家行政組織法3条3項) 。所掌事務の性質上,独立性や専門性が高いことから,内閣府または省の内部部局ではなく外局と位置づけられた。たとえば,内閣府における公正取引委員会総務省における消防庁財務省における国税庁国土交通省における気象庁などがその例である。委員会の長は委員長,庁の長は長官とされる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

がい‐きょく〔グワイ‐〕【外局】

内閣府、各省に直属するが、その内部部局の外にあって、特殊な任務を所管する行政機関。庁と委員会の2種があり、1府10省に16の庁と8つの委員会が置かれている。⇔内局
[補説]外局としての庁には、金融庁消費者庁(内閣府)、消防庁(総務省)、公安調査庁法務省)、国税庁(財務省)、文化庁スポーツ庁(文部科学省)、林野庁水産庁農林水産省)、資源エネルギー庁特許庁中小企業庁(経済産業省)、海上保安庁気象庁観光庁(国土交通省)、防衛装備庁(防衛省)の16庁がある。外局としての委員会には、公正取引委員会国家公安委員会個人情報保護委員会(内閣府)、公害等調整委員会(総務省)、公安審査委員会(法務省)、中央労働委員会厚生労働省)、運輸安全委員会(国土交通省)、原子力規制委員会(環境省)の8つがある。なお、警察庁は国家公安委員会、検察庁は法務省に特別の機関として、また、宮内庁は内閣総理大臣の管理に属する機関として内閣府に、復興庁は内閣直属の機関としてそれぞれ設置されているもので、外局としての庁とは異なる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

外局【がいきょく】

特殊の行政事務を管掌させる必要がある場合,内閣府・各省に置かれる行政機関。委員会(例,内閣府の国家公安委員会,法務省の公安審査委員会など)と庁(例,財務省の国税庁,文部科学省の文化庁,農林水産省の食糧庁など)の2種がある。
→関連項目環境庁行政委員会行政管理庁厚生省国土庁自治省水産庁総務庁総理府通商産業省内局

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

がいきょく【外局】

現行法上,総理府または各省に置かれる委員会およびの名称をもつ2種の行政機関を指す(国家行政組織法条3項)。ただし,外局は,例外的に,法律で国務大臣をもってその長にあてることとされている委員会(例,国家公安委員会)または庁(例,北海道開発庁防衛庁経済企画庁)に置かれることもあり(3条3項但書),それは〈外局の外局〉ともいうべき地位をもつ。1997年10月現在の外局の数は,1府12省に7委員会(例,総理府の公正取引委員会・国家公安委員会,法務省の公安審査委員会,労働省の中央労働委員会など)および24庁(例,総理府の総務庁,経済企画庁,環境庁,大蔵省の国税庁,文部省の文化庁など)である(国家行政組織法別表1参照。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

がいきょく【外局】

国家の行政組織において、府・省などに置かれるが、その内局の系統の外にあり、量的・質的に特殊性をもつ事務を処理する機関。庁と委員会の二種。金融庁・国税庁・文化庁・公正取引委員会など。 ↔ 内局

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

外局
がいきょく

国の行政機関で、府(内閣府)または省の所轄の下に置かれるが、その内部組織の外に設置される委員会(公正取引委員会など)および庁(国税庁など)をいう。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

外局の関連キーワード特定個人情報保護委員会国際社会保障協会文化財保護委員会船員労働委員会原子力規制庁金融監督庁中央省庁保安庁教学局神祇院

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

外局の関連情報