コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

控除/扣除 コウジョ

デジタル大辞泉の解説

こう‐じょ〔‐ヂヨ〕【控除/×扣除】

[名](スル)金銭・数量などを差し引くこと。「医療費が―される」「扶養―」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

控除

控除とは差し引くという意味。社会保険料と税金が主で法定控除と呼ぶ。社会保険料は次の四つ。失業時の給付などに使われる雇用保険料、老後に受け取る厚生年金保険料、医療費の自己負担を減らす健康保険料、40歳から支払う介護保険料だ。厚生年金保険料や健康保険料は4~6月の給与を平均した標準報酬月額に基づき決まる。 税金には所得税住民税がある。所得税は個人所得に対して課税される。住民税は前年の所得に基づき6月以降に納める。ファイナンシャルプランナーの井戸美枝さんは「明細の項目が分かると、家計管理や働き方に役立つ」と話す。

(2017-05-16 朝日新聞 夕刊 女子組)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

控除/扣除の関連キーワードライプニッツ係数・新ホフマン係数還付方式の税額控除所得控除と税額控除配偶者特別控除住宅ローン控除解約控除免除額生命保険料控除解約控除対象額少子化対策減税給付付税額控除早期解約控除率給与所得控除中間利息控除寄付金控除売上総利益障害者控除課税最低限配偶者控除解約控除金純計予算

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android