コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

財形貯蓄 ざいけいちょちく

大辞林 第三版の解説

ざいけいちょちく【財形貯蓄】

〔「勤労者財産形成貯蓄制度」の略〕
勤労者の資産作りの援助を目的に、事業主を通して、毎月、給与の一部を天引きして金融機関に貯蓄するもの。税制面での優遇あるいは融資を受けられる。1972年(昭和47)から実施。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

百科事典マイペディアの解説

財形貯蓄【ざいけいちょちく】

勤労者財産形成制度(財形制度)による貯蓄制度で,勤労者事業主を通して金融機関と契約を結び,給料から一定額を天引の形で積み立てる仕組み。積立ては1000円単位で,期間は3年以上。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の財形貯蓄の言及

【財形制度】より

…財形制度は改正をへてしだいに充実し,現在つぎの三つの柱からできている。すなわち,(1)勤労者がその賃金の一部をもって行う長期の貯蓄を援助促進する〈財形貯蓄制度(第1財形)〉,(2)通常の賃金とは別に,事業主が勤労者の貯蓄資産の形成のために金銭を拠出することを援助促進するための〈財形給付金制度(第2財形)〉および〈財形基金制度〉,(3)金融機関等に累積する財形貯蓄を原資として,勤労者の持家の取得,改良,または進学のために要する費用を融資する〈財形融資制度〉である。(1)〈財形貯蓄制度〉とは,3年以上の期間にわたって,毎月とかボーナス期ごとといったように定期に給料から天引きして行う貯蓄制度で,これは,いわゆるマル優とは別枠で,500万円までの元本から生ずる利子等について税金がかからないという優遇措置がとられている。…

【住宅金融】より

…日本では,住宅金融公庫の住宅宅地債券制度等がある。住宅積立郵便貯金・財形貯蓄の預金者等への融資(割増し,低利融資等)も,これに似ているが,これは,預金金利が一般金利と同じで,とくに低くない点が住宅宅地債券制度と大きく異なる。【伊豆 宏】。…

※「財形貯蓄」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

財形貯蓄の関連キーワード財形貯蓄積立保険・財形貯蓄傷害保険財形給付金保険・財形給付金傷害保険勤労者財産形成促進制度財形住宅貯蓄積立保険勤労者退職金共済機構勤労者財産形成制度財形貯蓄積立保険財形住宅資金融資財形年金積立保険生命保険料控除財形給付金保険簡易生命保険財形基金保険財産形成保険財形年金保険財形住宅融資持ち家制度労働金庫団体保険社会保障

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android