コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

貨幣恐慌 かへいきょうこう monetary disorders; monetary crisis

3件 の用語解説(貨幣恐慌の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

貨幣恐慌
かへいきょうこう
monetary disorders; monetary crisis

支払手段としての貨幣に対する需要の急増と,その供給不足によって生じる経済の急激な攪乱。資本主義経済は発達した信用制度のもとで行われており,その再生産過程が順調に進行している間は貨幣は主として価値尺度としての機能を果しているにすぎないが,なんらかの理由で信用機構が動揺して支払手段としての貨幣への需要が一時に急激に増大し,それが満たされない場合に支払不能企業倒産などが起り,経済の再生産過程が急激に崩壊する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

かへいきょうこう【貨幣恐慌】

信用恐慌や銀行恐慌によって商業手形や銀行手形が信用を失い、現金通貨や金貨幣への需要が爆発的に拡大する状態。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

貨幣恐慌
かへいきょうこう

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

貨幣恐慌の関連キーワード外国為替貸付資金説貨幣信用貨幣有効需要の原理円価強制通用力正金信用恐慌ハイパーインフレ

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone