コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

貨郎児 かろうじHuò láng ér

世界大百科事典 第2版の解説

かろうじ【貨郎児 Huò láng ér】

中国の宋・元(960‐1367)時代に流行した民間の語り物。貨郎または貨郎児とは,もと婦人用の小間物日用雑貨などを売る行商人のことであるが,その物売り声に由来する芸能をもその名でよぶ。その曲調は現在伝わらないが,元代の雑劇や《水滸伝》に描写が見え,肩に天秤棒をかつぎ手に振り鼓を持って街を流し歩いたらしい。なお宋および明の宮廷絵画のジャンルの一つに〈貨郎図〉があり,もっぱらその行商の様子を描いている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

貨郎児の関連キーワード宋(中国の王朝(960~1279))イタリア語足利義詮足利義詮勾欄趙匡胤宋代美術九暦

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android