貪食(読み)タンショク

  • ▽貪食
  • おお・く おほく
  • とんじき
  • どんしょく
  • むさぼりく・う ‥くふ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘他動〙 (活用は、カ行四段かカ行上二段か未詳) 食をむさぼる。
書紀(720)景行一二年九月(熱田本訓)「残賊(そこなひやぶ)り貪(むさぼ)り婪(オホキ)て屡人民(おほむたから)を略(かす)む」
※打聞集(1134頃)老者移他国事「同様なる馬、〈略〉草を中にをきて、をほきて食ふを子とは知るべし」
〙 むさぼりくらうこと。どんしょく。
〘名〙 むさぼり食うこと。どんしょく。
※羅葡日辞書(1595)「Edacitas〈略〉タイショク、tonjiqi(トンジキ)
〘名〙 (形動) むさぼり食うこと。また、そのさま。たんしょく。とんじき。
※動物小学(1881)〈松本駒次郎訳〉上「黄鼬は〈略〉鳥類等を得ざるときは其卵を貪食す」
〘他ワ五(ハ四)〙 欲ばって食べる。がつがつして食べる。
※小学読本(1874)〈榊原・那珂・稲垣〉三「凡て梨柿ともに、甘美なりといへども貪り食へば歯を損す」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android