貯蓄・投資バランス・アプローチ(読み)ちょちくとうしバランスアプローチ

百科事典マイペディアの解説

貯蓄・投資バランス・アプローチ【ちょちくとうしバランスアプローチ】

貯蓄savingおよび投資investmentの英語から,ISバランス・アプローチともいう。国民所得の三面等前提に,対外不均衡は,国内の民間投資・貯蓄ギャップと財政収支の不均衡に原因があるとする米国はこの説を根拠に日本の貯蓄を国内投資にまわすよう要求している。しかし日本では,対外不均衡と財政収支,貯蓄投資ギャップとの因果関係は必ずしも明らかではないとする説もあり,このアプローチに対する擁護論と反対論が交錯している。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

羂索

《「羂」はわなの意で、もと、鳥獣をとらえるわなのこと》5色の糸をより合わせ、一端に環、他端に独鈷杵(とっこしょ)の半形をつけた縄状のもの。衆生救済の象徴とされ、不動明王・千手観音・不空羂索観音などがこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android