賀集益蔵(読み)かしゅう えきぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

賀集益蔵 かしゅう-えきぞう

1889-1974 昭和時代の経営者。
明治22年6月13日生まれ。鈴木商店にはいり,昭和2年同店の倒産に際し整理委員をつとめる。新興人絹専務,日本化成工業常務などをへて25年新光レイヨン(現三菱レイヨン)の社長となった。日本化学繊維協会会長。昭和49年11月5日死去。85歳。兵庫県出身。東京帝大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android