コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

常務取締役 じょうむとりしまりやく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

常務取締役
じょうむとりしまりやく

常務会のメンバーとして最高意思決定および全般的管理機能を担当し,社長を補佐するゼネラル・スタッフの一員。社長を補佐するため副社長,専務取締役などとともにライン・アシスタントを構成するが,職務的には副社長,専務取締役との差異は一般に不明確で,トップ・マネジメントの多重階層のなかで待遇上差異をつけるための名称として使われる場合が多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

じょうむ‐とりしまりやく〔ジヤウム‐〕【常務取締役】

会社の取締役のうち、社長を補佐して会社の業務執行にあたる取締役。実業界での名称で、一般に専務取締役の下位におかれる。常務

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じょうむとりしまりやく【常務取締役】

株式会社の取締役のうち、社長を補佐して会社の日常の業務を担当する役職。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

常務取締役の関連キーワードP.H. ニュービー表見代表取締役高島 菊次郎井上 貞治郎加納友之介大森 直道植村澄三郎山口達太郎金久保通雄百田 貞次上田 秀夫上野次郎男佐佐木勇蔵近藤 光正種田 健蔵宮崎 康平広瀬 為久賀集 益蔵北里裟袈男代表取締役

常務取締役の関連情報