コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

賀龍 がりゅうHe Long

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

賀龍
がりゅう
He Long

[生]光緒22(1896).3.22. 湖南,桑植
[没]1969.6.9. 北京
中国の政治家,軍人。湖南省で農民運動を組織し,1926年北伐に参加,国民革命軍第9軍第1師長となった。 27年南昌暴動に参加し,中国共産党に入党。 34年紅軍第2方面軍司令となり長征に参加。 37年第2次国共合作成立後,第八路軍第 120師長兼陝甘寧辺区司令となり,40~45年晋綏軍司令,陝甘寧晋綏辺区聯防軍司令をつとめた。 46~49年人民解放軍西北軍区司令,次いで西南軍区司令となり,54年第1期全国人民代表大会で国務院副総理,国防委員会副主席,国務院体育運動委員会主任に任命され,55年元帥。 56年八全大会において党中央委員,中央政治局委員に選出。文化大革命で失脚,病死したが 74年 10月名誉を回復。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

賀龍の関連キーワード県公費不正支出問題中国工農紅軍後藤 澄心松信 定雄志賀龍美南昌暴動湖南省国務院八路軍長征彭湃葉挺入党

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android