コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

賃金俸給 ちんぎんほうきゅうwages and salaries

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

賃金俸給
ちんぎんほうきゅう
wages and salaries

国民所得統計上の概念。常勤,非常勤役員を除く雇用者の賃金および俸給所得をいい,臨時給与,賞与,現物給与を含む。国民所得統計では,分配勘定のなかで,民間,官公企業,政府,家計および民間非営利団体によって雇用される居住者に支払われる賃金俸給とその他の給与を雇用者所得として計上している。賃金俸給は所得税および社会保険雇用者負担の控除前の計数で把握され,また市価を下回る給与住宅家賃についてはその差額相当分が所得に加算される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

賃金俸給の関連キーワードメリット・プロモーション・プログラム国民所得統計社会保険料雇用者報酬経済循環国民所得

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android