コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

賃金支払確保法 ちんぎんしはらいかくほほう

百科事典マイペディアの解説

賃金支払確保法【ちんぎんしはらいかくほほう】

企業が倒産した場合の賃金・退職手当・社内預金の支払確保のための法律(1976年)。正称は〈賃金の支払の確保等に関する法律〉,〈賃確法〉と略称。石油危機契機として1970年代半ばに企業倒産が急増したのを契機に制定。
→関連項目労働基準法

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android