資産等報告書(読み)シサントウホウコクショ

デジタル大辞泉の解説

しさんとう‐ほうこくしょ【資産等報告書】

資産公開法に基づいて国会議員が提出する報告書の一つ。保有している土地・建物・預貯金(当座預金・普通預金などを除く)・有価証券・自動車・船舶・美術工芸品・ゴルフ会員権・貸付金・借入金などについて記載する。7年間保存され、請求すればだれでも閲覧できる。都道府県知事・市町村長や地方議会議員についても、条例により同様の義務が定められている。→資産等補充報告書

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

事実婚

内縁と同様,法律上の婚姻成立要件を欠くカップルの関係。内縁との違いは,当該男女が,現行の婚姻制度に対しなんらかの疑問をもち,積極的・自発的に法律婚を選択しないという点にある。たとえば,今日の法律婚は女...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

資産等報告書の関連情報