コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

賦課課税制度 ふかかぜいせいど

1件 の用語解説(賦課課税制度の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

賦課課税制度

税務官庁が税額を確定して、納税者に納付の通知を行なう制度。個人住民税個人事業税固定資産税不動産取得税自動車税都市計画税など、地方税の分野で採用されている。税庁が納付すべき税額を計算した「賦課決定通知書」を納税義務者に送付し、納税義務者が納税することで行なわれる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

賦課課税制度の関連キーワード申告納税制度物納更生/決定還付金納税告知追徴課税追徴税納税通知書法人市民税還付金法人市民税の還付金

今日のキーワード

朝鮮大学校

東京都小平市にある在日朝鮮人子弟のための学校。1956年設立,1968年各種学校として認可。朝鮮総連系の東京朝鮮学園が経営。大学教育に準ずる民族教育を目的とし,4年制の文学,歴史地理,政治経済,経営,...

続きを読む

コトバンク for iPhone