賦課課税制度(読み)ふかかぜいせいど

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

賦課課税制度

税務官庁が税額を確定して、納税者に納付の通知を行なう制度。個人住民税・個人事業税・固定資産税・不動産取得税自動車税・都市計画税など、地方税の分野で採用されている。税庁が納付すべき税額を計算した「賦課決定通知書」を納税義務者に送付し、納税義務者が納税することで行なわれる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android