賦課課税制度(読み)ふかかぜいせいど

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

賦課課税制度

税務官庁が税額を確定して、納税者に納付の通知を行なう制度。個人住民税・個人事業税・固定資産税・不動産取得税自動車税・都市計画税など、地方税の分野で採用されている。税庁が納付すべき税額を計算した「賦課決定通知書」を納税義務者に送付し、納税義務者が納税することで行なわれる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android