質感(読み)シツカン

デジタル大辞泉の解説

しつ‐かん【質感】

材質がもつ、視覚的・触覚的な感じ。表面の肌合い。「素材の質感を生かした作品」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しつかん【質感】

材質から受ける感じ。 「木の-を生かした彫刻」 「肌の-がよく出ている」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しつ‐かん【質感】

〘名〙 材質のもつ特徴などから受ける、その物の感じ。
※他人の顔(1964)〈安部公房〉黒いノート「動きの問題でもないとすると…皮膚の質感だろうか?」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

質感の関連情報