コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

赤い勲章 あかいくんしょうThe Red Badge of Courage

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

赤い勲章
あかいくんしょう
The Red Badge of Courage

アメリカの自然主義作家スティーブン・クレーンの小説。 1895年刊。従軍の経験をもたない作者が想像で書いた戦争小説で,北軍の兵士ヘンリー・フレミングを通じて,戦場のむごたらしさ,そこに投込まれた兵士の恐怖を印象主義的に定着した作品。ヒロイズムを排した迫真の描写とアイロニーによって大きな反響を呼んだ。赤い勲章とは主人公が負った傷のこと。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

赤い勲章の関連キーワードアメリカ文学