コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

赤い家 あかいいえRed House

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

赤い家
あかいいえ
Red House

P.ウェッブが友人 W.モリス夫妻のため 1859年に設計,イギリス,ケント県ベックスリーヒースに建築した住宅。近代郊外住宅のさきがけとなった作品。当時の古典主義を主とした住宅建築の傾向に対し,全体に中世的趣向に基づき,外観はこの家の名の由来でもあるむき出しの赤煉瓦積みの2階建てで,勾配の強い屋根が複雑にかけられている。内装と家具はモリスと仲間たちがデザインし,のちにこの家具や調度がアーツ・アンド・クラフツ運動の原点となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

赤い家の関連キーワードウェッブ(Philip Speakman Webb)妹尾 アキ夫ミルン

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

赤い家の関連情報