赤木春恵(読み)あかぎ はるえ

  • 赤木春恵 あかぎ-はるえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

1924- 昭和-平成時代の女優。
大正13年3月14日中国長春生まれ。昭和15年松竹に入社し,「二本松少年隊」でデビュー。戦後大映,東映脇役をつとめる。また「より青く」「渡る世間は鬼ばかり」などおおくのテレビドラマに出演し,お母さん役で人気をえた。26年「ペコロスの母に会いに行く」で毎日映画コンクール女優主演賞。京都洛陽高女卒。本名は小田章子。著作に「おばあちゃんの家事秘伝」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

ロジ担

《「ロジ」は「ロジスティクス」の略。「後方支援担当」の意》日本の外務省で、国際会議などの舞台裏の庶務担当者をいう。政府首脳の外国訪問の際の宿舎、乗り物の手配なども担当する。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android