コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

赤木春恵 あかぎ はるえ

2件 の用語解説(赤木春恵の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

赤木春恵 あかぎ-はるえ

1924- 昭和-平成時代の女優。
大正13年3月14日中国長春生まれ。昭和15年松竹に入社し,「二本松少年隊」でデビュー。戦後大映,東映で脇役をつとめる。また「藍より青く」「渡る世間は鬼ばかり」などおおくのテレビドラマに出演し,お母さん役で人気をえた。26年「ペコロスの母に会いに行く」で毎日映画コンクール女優主演賞。京都洛陽高女卒。本名は小田章子。著作に「おばあちゃんの家事秘伝」。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

タレントデータバンクの解説

赤木 春恵


芸名
赤木 春恵

性別
女性

生年月日
1924/03/14

星座
うお座

干支
子年

出身地
旧満州

身長
152cm

体重
60kg

デビュー年
1940

靴のサイズ
23.5cm

職種
タレント・俳優・女優

プロフィール
1940年、松竹ニューフェイスとしてデビュー。その後、大映、東映と移籍し、1959年、森繁劇団に参加と同時にフリーに。TBS『渡る世間は鬼ばかり』で主役の泉ピン子の姑役として広く知られる。1993年、紫授褒章受賞。主婦役、姑役としてテレビドラマ出演。著書多数。主な出演作品に、テレビ『藍より青く』『3年B組金八先生』『利家とまつ』、舞台『喜劇離婚』『花は散らない』、CM『養命酒』『フジカラー「写るんです」』など。2011年、舞台『コロッケ特別公演』にて、71年にわたる舞台生活に幕を引いた。

代表作品
映画『ペコロスの母に会いに行く』(2013) / TBS『渡る世間は鬼ばかり』 / 舞台『コシノものがたり』

出典|株式会社タレントデータバンク
Copyright(C) 2010 Talent-Databank Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

赤木春恵の関連キーワード赤木名港福島県相馬市赤木福島県郡山市赤木町三重県熊野市紀和町赤木和歌山県海草郡紀美野町赤木高知県高岡郡津野町赤木佐賀県唐津市鎮西町赤木長崎県佐世保市赤木町大分県佐伯市直川赤木堤春恵

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

赤木春恵の関連情報