コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

赤羽有紀子 あかば ゆきこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

赤羽有紀子 あかば-ゆきこ

1979- 平成時代の陸上競技選手,マラソン選手。
昭和54年10月18日生まれ。中学時代から陸上をはじめ,真岡女子高をへて,城西大にすすむ。平成11年マヨルカ・ユニバーシアードハーフマラソンで銀メダル。13年北京ユニバーシアード10000mで銅メダル。14年ホクレンに所属。17年専任コーチをつとめることになる浅利周平と結婚。翌年長女出産。20年北京五輪に出場し,5000m予選2組12位・10000m20位。21年大阪国際女子マラソンで2位となり,ベルリンの世界陸上選手権に出場(31位)。23年大阪国際女子マラソンで優勝し,大邱(テグ)の世界陸上選手権で5位入賞。マラソン自己最高記録は2時間24分9秒(23年ロンドンマラソン6位)。26年大阪国際女子マラソンを最後に現役を引退。栃木県出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

赤羽有紀子の関連キーワードマラソン五輪代表の選考方法中井理恵

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

赤羽有紀子の関連情報