コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

走り ハシリ

デジタル大辞泉の解説

はしり【走り】

走ること。また、走り方。「安定した走りのランナー」「球の走りがよい」
滑らかに動くこと。また、そのぐあい。「戸の走りをよくする」「筆の走りがよい」
野菜・果物・魚などの、出回り期の最初に出るもの。走り物。初物。「カツオの走り」「走りのタケノコ」
ある物事のはじめとなったもの。先がけ。「梅雨の走り」「流行の走り
走り木」の略。
「橋げたを渡る者あらば―を以て推し落とすやうにぞ構へたる」〈太平記・一四〉
台所の流し。
「―の出刃庖丁、よう磨(と)がしておいたぞや」〈浄・宵庚申
逃亡すること。出奔(しゅっぽん)。駆け落ち。
「失物か―か心中がかった者なら」〈浄・歌祭文

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はしり【走り】

走ること。また、走り方。 「ひと-してくる」
時季に先駆けて出る農作物・漁獲物など。また、同種の物事のうち、いちばん初めのもの。 「 -だからまだ高価だ」
敵に向かって木を滑らせ、ころがすこと。走り木。 「 -を以て推し落す様にぞ構へたる/太平記 14
台所の流し。 「其家の-の脇に埋んだげな/浄瑠璃・八百屋お七」
逃亡。駆け落ち。 「失物か、-か/浄瑠璃・新版歌祭文」
俳諧の付合方法の一。前句の語勢に乗って句を付けること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

走りの関連キーワードランニングキャッチ走りながら解決するダートトライアルちょこちょこ走りストリーキングレスポンシブロードワーク神風タクシー櫛の歯の如しオーバーランサヤン山地ピッチ走法ジムカーナ韋駄天走り開き走り一っ走り勝負駆け走り読み東奔西走胸走り火

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

走りの関連情報