超加工食品(読み)ちょうかこうしょくひん

知恵蔵miniの解説

超加工食品

家庭や店舗での調理とはかけ離れた工程によって、工場で大量生産される加工食品。概して糖質塩分脂質を多く含み、保存料などの添加物が入っていることも多い。2009年、ブラジル・サンパウロ大学の研究者らが、あらゆる食品を加工の度合いによって四つに分類したことなどで超加工食品の概念が広く知られるようになった。18年、フランス・パリ第13大学の研究者らは、同食品の摂取割合が10パーセント増えると死亡リスクが14パーセント上昇したという研究結果を報告した。

(2019-3-14)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android