コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

超硬工具 ちょうこうこうぐcemented carbide tool

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

超硬工具
ちょうこうこうぐ
cemented carbide tool

超硬合金を用いた切削工具の総称で,バイト,フライス,エンドミルなどがある。超硬合金を用いた工具は,高速切削 (鋼や鋳鋼では毎分 300m程度) ができるので能率的であるが,もろくて靭性に欠けるため,工具にはチップ (切刃小片) としてつけ刃するか,機械的に固定して使用する。振動がほとんどない (剛性の高い) 工作機械で,高速で切込みの少い切削 (高速軽切削) をする必要がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

超硬工具の関連キーワードホットアイソスタティック成形元素戦略プロジェクトダイヤモンド薄膜ダイジェット工業東芝タンガロイセラミック工具工作機械工業タンガロイ粉末冶金ペシネー富士精工快削鋼工場旋盤

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android