越乃かぎろひ(読み)こしのかぎろひ

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクション「越乃かぎろひ」の解説

こしのかぎろひ【越乃かぎろひ】

新潟の日本酒。酒名は、朝日が昇る直前という意味で、吉祥を表す「かぎろい」にちなみ命名純米大吟醸酒「萬寿」、特別純米酒千寿」、純米酒「百寿」がある。原料米は五百万石。仕込み水は蔵近くの朝日神社境内の湧水「宝水」。蔵元の「朝日酒造」は天保元年(1830)創業所在地は長岡市朝日。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

デジタル大辞泉プラス「越乃かぎろひ」の解説

越乃(こしの)かぎろひ

新潟県、朝日酒造株式会社の製造する日本酒。純米大吟醸酒「萬寿」、特別純米酒「千寿」、純米酒「百寿」がある。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android