越後兎(読み)えちごうさぎ

精選版 日本国語大辞典の解説

えちご‐うさぎ ヱチゴ‥【越後兎】

〘名〙 東北地方、日本海側地方にすむノウサギの一亜種。季節により体色を変え、夏は灰褐色で黒みを帯び、冬は白色で耳の先だけ黒い。保護色の好例。とうほくのうさぎ。しろうさぎ。
※俳諧・犬子集(1633)一七「白き物こそ黒くなりけれ 古筆は越後兎の毛でゆひて〈貞徳〉」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

薬剤耐性菌

薬剤、特に抗生物質などに対する抵抗性を獲得した細菌。MRSA(メチシリン耐性黄色ぶどう球菌)・PRSP(ペニシリン耐性肺炎球菌)など。耐性菌。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android