足形/足型(読み)アシガタ

デジタル大辞泉の解説

あし‐がた【足形/足型】

《「あしかた」とも》
足の形。また、地面や物を踏んだあとに残る、足の形。あしあと。
(足型)靴・足袋(たび)などを作るのに使う、足の形をした木型。
[補説]人の足形は次の3種類に分けられる。日本人はエジプト型が多いとされている。
エジプト型 拇指(ぼし)がもっとも長い
ギリシャ型 第2指が拇指よりも長い
スクエア型 すべての指の長さがほぼ等しい

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

高橋留美子

[1957~ ]漫画家。新潟の生まれ。少年及び青年向けの漫画を描く女流の第一人者。コメディータッチのSFやスラップスティック、現代の若者の恋愛など多様なジャンルを描き、絶大な人気を得る。代表作「うる星...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android