コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

足形/足型 アシガタ

デジタル大辞泉の解説

あし‐がた【足形/足型】

《「あしかた」とも》
足の形。また、地面や物を踏んだあとに残る、足の形。あしあと。
(足型)靴・足袋(たび)などを作るのに使う、足の形をした木型。
[補説]人の足形は次の3種類に分けられる。日本人はエジプト型が多いとされている。
エジプト型 拇指(ぼし)がもっとも長い
ギリシャ型 第2指が拇指よりも長い
スクエア型 すべての指の長さがほぼ等しい

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

足形/足型の関連キーワードGrauman's Chinese TheatreChinese Theatreミヤマキンポウゲ(深山金鳳花)乳房雲(ちぶさぐも)ピースシンボルフットプリントプロテアーゼアメーバ運動ハリウッドコラーゲン垣ノ島遺跡大太法師アクチンミオシン漏斗雲尾流雲馬蹄石手形石仏足石足跡石

今日のキーワード

シンデレラ体重

女性の理想的な体重の指標の一つで、BMIなどと同様、計算式にあてはめて割り出す。もともとは大手エステサロンが女性の理想的な体重として20年以上前に考案した指標で、当時の計算式は「身長(メートル)×身長...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android