コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

足拍子 アシビョウシ

デジタル大辞泉の解説

あし‐びょうし〔‐ビヤウシ〕【足拍子】

足を踏んでとる拍子能楽舞踊文楽などでは、足の裏全体で床を強く踏んで音を立てる。リズム感や型のきまりの効果を強調するもの。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

あしびょうし【足拍子】

足で地面や床ゆかを踏み鳴らして拍子をとること。 ↔ 手拍子

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

足拍子の関連キーワード留め拍子・留拍子サパテアードアフリカ音楽歌舞伎の用語刻み拍子所作舞台打込み能舞台序の舞伊文字一畳台留拍子三番叟数拍子据拍子手拍子乱拍子左右踏舞供奴

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

足拍子の関連情報