コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

足立愛蔵 あだち あいぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

足立愛蔵 あだち-あいぞう

1863-1932 明治-大正時代の軍人。
文久3年5月生まれ。明治16年陸軍砲兵少尉となり,日清(にっしん)戦争に第五師団参謀長として,日露戦争に野砲兵第十一連隊長,第九師団参謀長として従軍した。大正3年陸軍中将。5年旅順要塞司令官。昭和7年2月23日死去。70歳。讃岐(さぬき)(香川県)出身。陸軍大学校卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

足立愛蔵の関連キーワード大正時代軍人

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android