跋難陀(読み)バツナンダ

大辞林 第三版の解説

ばつなんだ【跋難陀】

Upananda〕
八大竜王の一。摩竭陀まがだ国を守護し、慈雨を降らせるという。優跋難陀うばなんだ
釈迦の弟子の一人。釈迦の死を聞いて、これからは思いどおりに行動できると歓喜した、という。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

トランスジェンダー

性別違和をもつ人々の総称。性別違和とは,体の性的特徴,出生時の体に基づいて判別された性別や,その役割に課される性役割,性別表現など,すなわちジェンダーへの違和感である。トランスジェンダーには,他方の性...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android