コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蹲踞・蹲居 そんきょ

大辞林 第三版の解説

そんきょ【蹲踞・蹲居】

( 名 ) スル
うずくまること。そんこ。 「会民は堂外にまで溢れて其の近傍なる公園中に-する者も少からず/経国美談 竜渓
相撲や剣道で、つま先立ちで深く腰をおろし、膝ひざを十分に開いて上体を正し重心を安定させる基本姿勢。
貴人の通行するとき、両膝を折ってうずくまり頭を垂れて行なった礼。また後世、貴人の面前を通るとき、膝と手とを座につけて会釈すること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

蹲踞・蹲居の関連キーワード経国美談貴人

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android