コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

軌道電子 キドウデンシ

大辞林 第三版の解説

きどうでんし【軌道電子】

ボーアの原子模型で、定まった軌道上を運行していると考えられた電子。現在では、原子・分子・結晶の中で、一定の軌道関数で表される電子をいう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

軌道電子の関連キーワードソディ‐ファヤンスの法則イオン(原子)磁気音響効果オージェ効果ランタノイド芳香族化合物低スピン錯体超微細構造沃素一二五中間子原子プラズマ軌道関数電子捕獲原子模型誘電分極分子軌道内部転換ボーアμ粒子スピン

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android