コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

転婆 テンバ

デジタル大辞泉の解説

てんば【転婆】

《語源未詳。「転婆」は当て字》「御転婆(おてんば)」に同じ。
「こいつはしゃべりの―め」〈浄・薩摩歌〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

てんば【転婆】

〔「転婆」は当て字〕
軽はずみで活発に動きまわること。また、そのような女性。 「こいつはしやべりの-め、見付けられては大事ぞ/浄瑠璃・薩摩歌」 → おてんば
親不孝で従順でないこと。また、そのような人。男女いずれにもいう。 「やあ-め、…戒めに背き、親の事を訴人した罰が当つた向う疵/浄瑠璃・伊豆院宣」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

転婆の関連キーワードフィリッピーヌ ルロワ・ポーリューバレリー バーティネリ江利 チエミ金平・公平岩井半四郎和嶋 せいあんみつ姫星由里子御転婆浄瑠璃無節

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

転婆の関連情報