コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

軽妙洒脱 ケイミョウシャダツ

デジタル大辞泉の解説

けいみょう‐しゃだつ〔ケイメウ‐〕【軽妙×洒脱】

[名・形動]会話や文章などが、軽やかで洗練されていること。また、そのさま。「軽妙洒脱な話術」「軽妙洒脱な文体」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

けいみょうしゃだつ【軽妙洒脱】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
軽やかでしゃれている・こと(さま)。 「 -な文章」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

軽妙洒脱の関連キーワードリンド(Robert Wilson Lynd)鹿の子餅・鹿の子餠ルチオ ダンブラR.W. リンドライト・バース曽我廼家十郎ボアチュール大伴大江丸ファーカー仮名読新聞ロジャーズルメートル遍昭・遍照中村又五郎中川金之丞男の作法暁の明星野村万蔵デポルト鹿の子餅

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

軽妙洒脱の関連情報