軽荷(読み)カルニ

デジタル大辞泉の解説

かる‐に【軽荷】

軽い荷物。
船の積み荷が少なくて喫水の浅いとき、船底に積む砂石。バラスト

けい‐か【軽荷】

《多く、他の語と複合して用いる》船舶が人・貨物・燃料・水・消耗貯蔵品などを積載していないこと。「軽荷排水量」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android