コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

軽量形鋼 けいりょうかたこう

2件 の用語解説(軽量形鋼の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

軽量形鋼
けいりょうかたこう

厚さ 4mm未満の薄鋼板冷間圧延することによって形成される形鋼。軽溝形鋼,軽Z形鋼,軽山形鋼,リップ溝形鋼 (C形鋼) ,リップZ形鋼,ハット形鋼,軽角形鋼などがある。このような形鋼による構造体は断面が薄く大きく広がっているため,場所を広くおおうことのできる利点があるが,肉厚が薄いので耐久性に問題がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の軽量形鋼の言及

【形材】より

…この場合,鋼板は曲げられて断面形状を整えていくのであって,圧延とよく似てはいるが,ほとんど断面積の増減は伴わない。厚さ6mm以下の長尺の鋼板を連続的に冷間成形した形鋼は軽量形鋼light gage steelと呼ばれ,プレハブ建築などの建築その他の構造物に用いられている。【木原 諄二】。…

※「軽量形鋼」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

軽量形鋼の関連キーワード凝灰岩マルチメディアカード美浜原発蒸気噴出事故アカネ(茜)アゼスゲイヌガラシ陰極線キイロネクイハムシケンタッキーブルーグラス碁石

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

軽量形鋼の関連情報