コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

肉薄 ニクウス

デジタル大辞泉の解説

にく‐うす【肉薄】

[形動][文][ナリ]肉が薄いさま。厚みの少ないさま。「肉薄な(の)板」

にく‐はく【肉薄/肉迫】

[名](スル)
身をもって敵地などに迫ること。「敵の本拠に―する」
競争などで、すぐ近くまで追い迫ること。「首位に―する」
鋭く問い詰めること。「議会が政府に―する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

にくうす【肉薄】

( 形動 ) [文] ナリ 
肉付きの薄いさま。

にくはく【肉薄】

( 名 ) スル
〔「薄」は近くまで迫る意〕
身をもって攻めること。鋭く相手に迫ること。 「敵陣に-する」 「鋭い質問で-する」 「蘭軒は此日債鬼に-せられ/伊沢蘭軒 鷗外
相手に接触するほど迫ること。 「首位に-する」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

肉薄の関連キーワードターナー(Joseph Mallord William Turner)9.11以後のドキュメンタリーアレハンドロ トレドヌーボーレアリスムクンウー パイクグリューネワルトラグナレククライスト特殊潜航艇中間選挙伊沢蘭軒生活指導無反動砲軽量形鋼日野啓三赤松麟作ブッケロタンボフ可鍛鋳鉄川瀬巴水

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

肉薄の関連情報