肉薄(読み)ニクウス

デジタル大辞泉の解説

にく‐うす【肉薄】

[形動][文][ナリ]肉が薄いさま。厚みの少ないさま。「肉薄な(の)板」

にく‐はく【肉薄/肉迫】

[名](スル)
身をもって敵地などに迫ること。「敵の本拠に―する」
競争などで、すぐ近くまで追い迫ること。「首位に―する」
鋭く問い詰めること。「議会が政府に―する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

にくうす【肉薄】

( 形動 ) [文] ナリ 
肉付きの薄いさま。

にくはく【肉薄】

( 名 ) スル
〔「薄」は近くまで迫る意〕
身をもって攻めること。鋭く相手に迫ること。 「敵陣に-する」 「鋭い質問で-する」 「蘭軒は此日債鬼に-せられ/伊沢蘭軒 鷗外
相手に接触するほど迫ること。 「首位に-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

肉薄の関連情報