輦轂の下(読み)レンコクノモト

デジタル大辞泉の解説

れんこく‐の‐もと【××轂の下】

天子のおひざもと。皇居のある地。首都。輦下(れんか)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

れんこくのもと【輦轂の下】

天子のいる都。首都。輦下れんか。 「 -騒擾する事ありぬべく/近世紀聞 延房

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

れんこく【輦轂】 の 下(もと)

(天子の車のもとの意から) 皇居のある土地。天子のおひざもと。首都。輦下。輦轂
※読史余論(1712)一「義経〈略〉当時既に朝臣に列して京師の鎮護たり。然るに是を輦の下に襲殺さむとす」 〔司馬遷‐報任安書〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android