コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

輪番制 リンバンセイ

1件 の用語解説(輪番制の意味・用語解説を検索)

人事労務用語辞典の解説

輪番制

輪番とは、順番を決めてもちまわりで事に当たること。一定の組織を構成する個人や集団などの各単位で、輪番で何らかの役割や役目を割り当てるルールを「輪番制」といいます。電力の供給不足などに対応するために複数の事業所や工場が協力しあって、あるところが稼働しているときには別のところは停止するというように、操業と休業を交替で行うことを「輪番操業」と呼びます。
(2011/7/11掲載)

出典|『日本の人事部』
Copyright © 2004- 2009 iQ. Co., Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

輪番制の関連キーワード鷲岡正雄泥棒回り回り番乱吟輪番序列化抽籤回り持持回り持回り閣議

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

輪番制の関連情報