コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

輪番 リンバン

デジタル大辞泉の解説

りん‐ばん【輪番】

大勢の人が順をきめて交替で事に当たること。まわりもち。まわり番。「輪番で夜警に当たる」「輪番制」
寺役を順番に交替して務めること。また、その役僧浄土真宗では、別院を統轄する役職をいう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

りんばん【輪番】

大勢の人が順番を決めてかわるがわる事にあたること。まわりもち。 「役員は-制にする」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

輪番の関連キーワードネボイシャ ラドマノヴィッチ全国高等学校総合体育大会分譲マンションの管理組合モリツ ロイエンベルガー名古屋市の2次救急輪番救急告示の医療機関ロータリークラブ高千穂の夜神楽ローテーション美里[町]常盤 大定北畠 教真頭屋・当屋華為技術浅草別院江雲宗龍啓叔宗廸輪番制度今村恵猛松本白華

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

輪番の関連情報