コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

輸出奨励金 ユシュツショウレイキン

3件 の用語解説(輸出奨励金の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ゆしゅつ‐しょうれいきん〔‐シヤウレイキン〕【輸出奨励金】

輸出増進の目的で、政府が輸出企業に交付する奨励金。輸出補助金

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

輸出奨励金【ゆしゅつしょうれいきん】

輸出を増進するため国が輸出産業に交付する奨励金。外国品と競争するため低価格で輸出したり,国内向けより輸出を有利にする場合に交付される。現在ダンピングの一種として排撃されるため,表向きには行われていないが,租税特典などかくれた形で行われている。
→関連項目差別関税

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

ゆしゅつしょうれいきん【輸出奨励金】

輸出増進のため、政府が輸出業者に与える補助金や交付金。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone