コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

轢き逃げ(読み)ひきにげ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

轢き逃げ
ひきにげ

自動車運転者が,責任を負うべき事故により人を傷つけた場合に,適切な救護措置を講じることなく現場を離脱する行為。道路交通法は救護義務を定めており,それに違反すると5年以下の懲役または 50万円以下の罰金が科せられる。さらに,負傷者が自力で必要な治療措置をとりえない程度の重傷を負っていることを認識しながら立ち去るような場合,保護責任者遺棄罪 (刑法 218) が成立することがある。一方,負傷者が死んでもよいと思って立ち去る場合でも,不作為による殺人罪まで認めるのは困難である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

ひきにげ【轢き逃げ】

( 名 ) スル
自動車などで、人をひいてそのまま逃げ去ること。 「飲酒運転で-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

轢き逃げの関連情報