コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

近代産業 キンダイサンギョウ

デジタル大辞泉の解説

きんだい‐さんぎょう〔‐サンゲフ〕【近代産業】

ヨーロッパで産業革命以後に起こった産業形態。大規模な設備機械技術を用いた分業体制が特徴資本主義発展とともに成長した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きんだいさんぎょう【近代産業】

産業革命以後におこった産業。近代的な機械を用いた工場での分業体制が特色。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

近代産業の関連キーワードタゴール(Dwarkanath Tagore)クーパー(William Cowper)トヨタテクノミュージアム産業技術記念館豊田市近代の産業とくらし発見館王立展示館とカールトン庭園ラインホールド ニーバー日本人文科学学会タラアト・ハルブ呱呱の声をあげるタラアト・ハルブザンクトガレン藤田五郎(2)コンス(公司)チッペンデールホフマンの法則マス・メディア荷役運搬機械インマーマンワーグナー雨宮敬次郎

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

近代産業の関連情報