コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

近思 キンシ

デジタル大辞泉の解説

きん‐し【近思】

自分の身近なところから考えていくこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きんし【近思】

〔論語 子張
自分の身について反省すること。自分の身のまわりから考えていくこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

近思の関連キーワード社会(society)紅炉上一点の雪小篠吉左衛門近思録崩れ太田 善男伊地知季安島津斉宣元田永孚桜田虎門本多秋五横井小楠島津斉興島津重豪佐藤一斎山口菅山千手廉斎大沢鼎斎梁田毅斎古賀精里山崎闇斎

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android