近江舞子(読み)おうみまいこ

日本の地名がわかる事典の解説

〔滋賀県〕近江舞子(おうみまいこ)


滋賀県の琵琶(びわ)湖西岸、大津(おおつ)市北部にある雄松(おまつ)崎の通称。『琵琶湖周航の歌』で知られる白砂青松の景勝地。琵琶湖八景の一つ。比良(ひら)川が運んだ土砂がつくり出した砂州で、兵庫県の舞子(まいこの)浜にあやかって命名された。キャンプ地・水泳場・保養地として知られる。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

近江舞子
おうみまいこ

滋賀県大津(おおつ)市、琵琶(びわ)湖西岸の景勝地雄松崎(おまつざき)の通称。兵庫県の舞子ノ浜にちなんで名づけられた。比良(ひら)川などが運んだ花崗(かこう)岩の土砂によって白砂青松の砂州が広がる。内湖小松沼もあり、水泳場や保養地として知られる。JR湖西(こせい)線近江舞子駅があり、近くを国道161号が通る。[高橋誠一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

近江舞子の関連情報